親友の恋人に手を出した結果・・

121317
浮気は基本的にはアリだと思っている立場の人間です。ただし、知り合いの恋人に手を出すのは、絶対にナシです。これをやってしまうと、いろんなところで問題が生じます。なので、これまでの人生、一度たりとも、知り合いの女性に手を出したことはありません。

というのは実は嘘で、たった1度だけ友人の恋人に手を出したことがあります。ちなみにその友人というのは、中学生のころからの付き合いで、正真正銘の親友です。親友などという、クサイ(恥ずい)事言いたくありませんが、アイツだけは、胸を張って親友だということができるんですよね。それくらい、仲の良かった友達なのですが・・。そいつの恋人に手を出したことで、完全に縁が切れてしまいました。ちなみに、浮気が発覚してから、現時点で5年が経過しましたが、いまだに連絡を取っていません。おそらく、この先の人生、アイツとの関係が修復することはないと考えています。たった一度の過ちで、何より大切な親友を失うという悲しい結末に・・。なので、皆さんも、知り合いの恋人にだけは絶対に手を出さないようにしてください。

そもそも考えてみてください。仮に、自分の恋人が、(自分と)親しい人物に手を出されたときのことを。性行為に臨む度に、相手(つまり浮気相手)のことが頭に駆け巡って、心から愛することができなくなってしまいます。性欲を発散するために、無理やり行為に臨むも、きっとそれは、怒りに身を任せた、到底愛情とはいいがたい乱暴な行為になってしまうことでしょう。時間とともに傷が癒える、などという言葉がありますが、こういったケースでは傷が癒えることはないんじゃないかな。そんな気がします。

だから、5年がたった今でも、親友と一切連絡が取れないのです。あの時の自分の行為には今でも後悔していますし、親友に対しても申し訳ない気持ちでいっぱいです。許してもらおうにも、相手が応じてくれないため、この罪悪感を開放することができません。毎日が本当につらいです。