私の浮気体験談

165273

お恥ずかしい話、私は愛すべき最愛のパートナーがいるのにも関わらず、自分の理性に負けてしまい、世間で浮気と言われても否定できない行動を取ってしまいました。
その内容について、簡単ながらお話させて頂きます。
私が大学2年生だったころのお話です。もうかれこれ10年前の話になってしまうのですが、私が初めて浮気に手を染めてしまった話です。

当時私には、容姿、性格など、どれを取っても自分にはもったいないくらいの彼女が存在していました。
私はその彼女が大好きだったし、彼女も自分のことを最高に愛してくれていました。私は、相手にその意思を伝えたことはありませんでしたが、心の内で、「絶対にこの人と結婚する!」
という固い決意と確信を持っていました。
そんな彼女と付き合い始めて、半年が経ったころでしょうか。
私は、大学の親友と夏休みを活用し、沖縄旅行に行くことになりました。
大学の同級生に、沖縄出身の女の子がいたということもあり、
初めての沖縄でしたが、何の不安や心配も無く、旅行に出かけることになりました。親友と私は、沖縄の風景や人の温かさ、

初めての友達同士での旅行ということもあり、かなりテンションは上がっていました。
そんな沖縄到着の夜、事件は起きました。
沖縄が地元の友達が、高校時代の同級生(女の子)を呼ぶので
一緒に居酒屋で飲もうと言いだし、ほぼ合コン状態で、見知らぬ女の子4人と飲むことになったのです。
その女の子たちはみな、モデルまではいかなにしても、その辺の駅などで見かける方々とはレベルが1ケタ上なのではないかとうくらいの美人で、私は不覚にも、心の中で「よっしゃ!」
と雄叫びを上げてしまいました。

しかも、その中に1人が、自分のことをタイプ、などと言ってきたため、私の理性はその時点で60パーセント崩壊に追い込まれていました。
そんな中、自分のケータイ電話には、彼女から鬼のような電話がかかってきていました。
しかし、私の理性はそこから100パーセント崩壊し、結局、
その居酒屋のトイレであれやこれや、やらかしてしまいました。
結論ですが、男は美人な女性に迫られた際、理性を保つのは、
とても簡単なことではないいと悟りました。