恋人にないものを求めていくと浮気に行き着く

026009
私の友人は可愛くて凄くモテるので、常に恋人がいます。
ところが恋人がいる時は決まって浮気相手も居るのです。
よく、浮気をしている男性や女性に「なんで浮気したの?」と聞くと「つい魔が差して…」とか「その場の雰囲気で…」など何となく言い訳をしつつも、どこか申し訳なさそうにするものなのですが、彼女に限っては違っていました。

彼女に「恋人がいるのにどうして浮気をするの?」と聞いてい見ると「彼にはないものを持っているから」と必ず言うのです。
恋人にないものは毎回違うので面白いのですが、例えば貧乏学生と付き合っている時の浮気相手は会社の社長さんだったり、5歳年下の彼と付き合っている時の浮気相手は15才も年上の男性だったりと凄く分かりやすいのです。

私自身、浮気は反対派なのですが、彼女の浮気だけは何故か理由が素直すぎて笑ってしまいました。
彼女の家はどちらかというと裕福で、私から見れば仲の良い家族でした。
ところが彼女がよく言っていたのは「お父さんとお母さんの仲が悪いから家に帰りたくない」だったのです。
初めて聞いた時はビックリしましたが、話を聞いているうちに常に100%満たされていないと不安なんだということが分かりました。
恋人ができても普通は欠点も含めて好きなので、恋人に完璧を求めたりはしませんが、彼女は欠点だらけの両親を見ていたので自分の恋人は100%出ないと許せなかったのです。
でも、人間なのでそんな完璧な恋人はおらず、実際に付き合った恋人の欠点や満たされていない部分は、浮気相手で補っていたのです。

彼女のような人は多くはないと思いますが、もし家庭環境が原因で恋人だけでは満足できないのであれば、その浮気は凄く切ないな…と思いました。
浮気イコール悪のイメージがあって、未だに良いイメージはないのですが、愛している恋人が居て何の問題もなくて、その恋人に愛されているので満たされているはずなのに浮気をしてしまう人は、心のどこかに闇を抱えているような気がします。