友人が浮気をした経験を通して思ったこと

164274
私自身は今までの人生の中で浮気をした経験は一度も無く、浮気という行為に対してはどちらかと否定的な考えを持っています。

そんな私ですが実は過去に友人が浮気をしていたことがあって、その際には色々と思うことがありました。

友人とは中学生の頃からの仲だったのですが、少し軽いところがあるものの基本的には真面目で浮気をするような人間だとは思っていませんでした。

そんな友人が浮気をするようになったのは高校の同窓会で、その際に高校時代の元恋人と再会したのがきっかけでした。

ただ同窓会の時には仲良く楽しそうに話している姿は見たものの、2人が浮気をするようには全く見えなかったので浮気の事実を知った時はとにかく驚きました。

私が友人が浮気をしていたことを知ったのは同窓会から半年以上経った時のことで、浮気が妻にバレて離婚しそうだと本人から相談された際に直接聞かされました。

友人は離婚はしたくないと考えていてそのために私に相談をしてきたのですが、正直に言うと完全に自業自得だと思っていたのであまり乗り気ではありませんでした。

ただ自業自得とは言え友人の問題なので考えられるアドバイスをしっかりとやって、浮気相手と関係を断ってとにかく謝れと言いました。

友人も分かったと言ってくれてその時は離婚を回避できたので、色々とアドバイスして良かったなと思いました。

ところが友人はその出来事があってから約半年後に再び浮気をしてしまい、それが原因でついに離婚をすることになってしまいました。

離婚後に友人と会ったらかなり落ち込んでいて後悔している様子だったのですが、それを見た時に私は可哀想と思うよりも理解できないという気持ちが強かったです。

後悔するくらいなら最初から浮気をしなければ良かったと思いますし、友人の場合は2回目なので何故1回目で学ばなかったのだろうという気持ちが強くありました。

浮気に否定的な自分からすると浮気をする人の心理は全く理解できないので、今後も私自身は浮気をするつもりはないですが、浮気する人がどんな気持ちでやっているのか純粋に興味があります。

gpsで夫を追跡したい.net